爪が縦に割れる方に必要な2つのケア

爪が縦に割れる方に必要な2つのケア

爪が氣がつくと、縦に割れている。ある程度の長さまで長くなると、爪が縦に割れる。実は、爪の縦割れに悩む方は多くいます。NicoRoom(ニコルーム)では、そんな『爪の縦割れ』の方にどんな施術をしているか簡単にご紹介します。

爪を補強する

爪先が縦に割れれば、どうしてもひっかかります。ひっかかると扱いにくくなります。爪がひっかかれば、当然縦割れがさらにひどく割れます。まずは爪がひっかかるのを予防するために、爪を補強します。補強の仕方もジェルネイルやアクリルなど、爪の状態や爪周りの皮膚の状態で決めていきます。何で補強するのかというのも、とても重要なポイントなのです♪

 

根本からケア

常に爪が割れるという症状があるということは、何かが爪の縦割れの原因になっています。外的な要因(洗剤、消毒が多いなど)なのか、内面(栄養、DNA遺伝子、腸内環境)なのか。どこが原因で爪が縦に割れてしまうのかを根本からケアしていかなければ、いつまでたっても爪の縦割れはなくなりません。

ネイルケアや爪の補強と同時にインナーケアもとても大切で、悩みを早く解決する上で、とても重要なことなのです。

NicoRoom(ニコルーム)では、自分の生まれ持ったDNA遺伝子リスクを知るDNA解析、腸内環境がわかる腸内フローラ解析をすることで、どの遺伝子リスクがカバーできていないくて、爪の縦割れが起きているのか。

腸内環境を見ることで、爪トラブルに関わる自分に合わない食事が簡単にわかります。

爪は体の一部

爪は体の一部です。爪の縦筋や爪のトラブルに悩む症状があるということは、体の中で何かが起きているということ。

いち早く爪からのSOSに氣がついてあげてくださいね☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL