痛くない巻き爪ケアでたった1回でラクに☆

痛くない巻き爪ケアでたった1回で帰りは笑顔に☆

爪が巻いて食い込んで痛い『巻き爪』。少し触れるだけで痛い巻き爪。どうやってケアするのか氣になりますよね。

今日は巻き爪ケアのお話をしますね。

痛くない巻き爪ケア

巻き爪の爪の巻き具合は人それぞれですが、指の皮膚に爪が食い込んでいると、どの程度まで、爪が食い込んでいて、どこの部分が痛く当たっているなのかをまず確認します。

 

巻いていますが、目視だけでなく巻いているところを確認してからケアしていきます。

 

その際に使う、けん引器。ジャジャ~~ン。

 

爪をけん引することで、目視だけでは見えにくかった皮膚の中に巻いた爪を見つけていきます。

これ、痛そうに見えますか?(笑)。ミユキもこれを体験するまでは「痛そうだな」と思っていましたが、体験してみてビックリ!全然痛くないんですよ。ご安心ください♪

 

 

ほら、こんな感じで皮膚に食い込んで隠れていた爪がしっかり確認できます。食い込んでいる爪をカットして、爪を固定します。

 

 

爪の周りの角質のケアもして、爪の長さをカットしたら、おしまいです☆

 

たった1回で悩みがラクに

痛くて悩んでいたのがウソのよう。お帰りには痛みなく笑顔でお帰り頂けます。

我慢しないでご相談下さいね。

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL