ジェルネイルがすぐに浮く、折れる4つの原因

ジェルネイルがすぐに浮く、折れる4つの原因

ジェルネイルをして2週間くらいでキレツが入って折れる、ジェルネイルが浮いてくる。

そんなお悩みありませんか?NicoRoom(ニコルーム)では浮かないジェルネイル、持続する輝くツヤのジェルネイルをしています。

今日はジェルネイルが浮いてしまう、折れてしまう原因をお話します。

 

ジェルネイルが浮く原因

せっかくキレイにしたジェルネイルが2週間で浮いてしまう。そんな声を聞きます。

ジェルネイルってなぜ浮いてしまうんでしょう。そこにはやっぱり原因があるんです。

 

①爪の長さが合ってない

パソコンを使う、家事をする、お仕事的に消毒が多いなど人それぞれ生活のスタイルは違います。そして爪のもともとの強度も違えば、爪のカーブも違う。だから自分の限界の長さも人それぞれ違うんです。

みんな、爪の強度もカーブも形も違うもので、爪の長さの程度も変わるんですよ。

②爪の形が合ってない

例えば、爪の形がスクエア(爪の先端が四角い形)が爪の強度があるといわれていますが、爪の長さや人によって、スクエア(爪の先端が四角い形)が割れやすい方もいます。

爪の形も人によって、扱いやすさは変わります。

 

④手の扱い方が合っていない

爪を使う手の使い方をしていると、爪はもちろんジェルネイルにも負担がかかります。爪やジェルネイルに負担がかかっているのは、自分ではなかなかわかりにくいですが、そこはちゃんとプロが爪を見れば、わかるのでご安心くださいね。

 

③ジェルネイルの強度、柔軟性があっていない

爪の強度、柔軟性は人によって変わります。強度が足りなければ、強度出すようにジェルネイルの種類を選びますし、乗せ方も考えます。柔軟性が足りなければそれにあったジェルネイルや乗せ方をします。

みんなが同じジェルネイルを乗せないし、乗せる量も、乗せ方も変わります。

同じ乗せ方、同じ量、同じジェルネイルを使っていると、爪にあっていなければ当然ジェルネイルも浮きやすくなるし、折れやすくなります。

 

爪に合ったジェルネイルをすればもちます

ジェルネイルが浮く、折れるには原因があります。その原因を解決すればジェルネイルももつようになります。お悩みの方はもう悩まず、プロに相談してみてくださいね。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL