オフするのが名残惜しくなるジェルネイルの2つの秘密

オフするのが名残惜しくなるジェルネイルの2つの秘密

せっかくキレイにかわいくジェルネイルをしたなら、きっとキレイを長く継続させたいですよね。でも爪が伸びてきたら、爪の形が氣になったり、根本のカラーのラインが氣になったりしませんか?今日はそんなお悩みがあった、お客様の口コミをご紹介します。

時間が経ってもキレイ

今まで、ジェルネイルをした直後は当然キレイ。でも時間が経つにつれて、伸びた根本のカラーのラインがガタガタしていて氣になったり、爪の形が伸びてくると変わってきて氣になっていたというお客様。

でも、NicoRoom(ニコルーム)に通うようになってから、ジェルネイルが伸びてもキレイに爪が伸びてきて、形もキレイを継続していて毎回ジェルネイルを付け替えるのがもったいない~と嬉しい口コミを頂きました。

 

①爪が伸びてもキレイに魅せるファイリング

そうなんです!ミユキはかなりこだわってジェルネイルが時間が経ってもキレイを継続するために、爪を整えるファイリングにももちろんこだわっています。

爪に合わせたファイリングではなく、指からみたファイリングをすることで、爪が伸びても形が極力ゆがまないようにしているんです。

このひと手間で、ジェルネイルが時間が経ってもキレイにみえるんですよ。

②根本のカラーのラインにこだわる

根本に色をのせるときにそろった形に色を塗っておくと、時間がたって爪が伸びても塗ったカラーのラインがキレイだと伸びてもキレイに見えるんです。

自分の爪にうっとり見惚れるジェルネイル

いつもジェルネイルをやった後、日にちが経過すると、根本のカラーが氣になったり、爪の形が氣になるという方は、指に合わせたファイリング、爪が伸びてもキレイに見えるようにカラーを塗って仕上げてもらってくださいね。これで4週間たってもキレイなジェルネイルで、1か月間、自分の爪をうっとり見て過ごせるようになりますよ☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL