足裏刺激でトラブル知らずになろう

足裏刺激でトラブル知らずになろう

第二の心臓、そしてツボも多くあり、感覚を感じる場所でもある『足』。

足をしっかり使う、刺激することで年を重ねても、自分の足で歩けるように自分でできる簡単ケアをお話します。

 

足トラブルを事前に予防する方法

足のトラブルの原因はたくさんありますが、足を刺激することで予防できる足のトラブルもたくさんあります。

 

①足の指を使う

足の指をしっかり使うことで、外反母趾や内反小趾を予防できます。

タオルを端からたぐりよせていくトレーニングは効果的です☆

最初はすごく大変で、いろんなところがツリそうになりますが(笑)、慣れるとできるようになってきます。

慣れたら、容器にせんたくバサミや小さなボールなんかを入れて、足の指でつかむのもいいですよ。

 

②テニスボールで足裏刺激

足裏にはたくさんのツボがあります。そして足裏は感覚を感じる場所でもありますが、この感覚も年齢とともに、落ちてきます。

50代から、感覚はどんどん鈍っていくといわれています。

今から鈍らないように、足裏を刺激しましょう。

やり方は簡単!TV見ながら、本を見ながら、テニスボールを足裏でゴロゴロ刺激するだけ。

痛氣持ちいいので、やみつきになります☆力を入れすぎると痛くなるので痛氣もちいいがベスト!

コリを感じるところは、入念にやってみてください。

 

足を整えてトラブル知らず

足はとても奥深く、歩くだけでなく、身体のバランスを整えたり、自律神経にまでつながる大事な場所。

今からできることを少しずつすることで、トラブル知らずの足、そして不調知らずの身体にしましょう☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL