コロナでネイルサロンに行けなくても自宅で簡単に甘皮ケアする方法

自宅で簡単に甘皮ケアする方法

甘皮ケア、甘皮処理はネイルサロンでは必須のケアです。

でもこのコロナでネイルサロンに行きたくても、行けない方も多いですよね。

そんな方のために自宅で簡単にできるネイルケアをお話します。

 

 

ジェルネイルをする前も、マニキュア(ポリッシュ)を塗る前にも、甘皮のケアをしてしてからでないと、仕上がりの大きく影響してきます。甘皮ケアするとしないとでは、爪の印象も変わりますよ。

例えば甘皮をケアすると、

*爪が長く見える

*セルフネイルが塗りやすくなる

ネイルが剥がれにくくなる

爪に栄養が届きやすくなる…など、ということでいいこといっぱいです!

 

セルフでできる甘皮ケアの方法

とは言ってもこのコロナで外に出るのは、やっぱり氣が引けますよね。

大丈夫です!わざわざ買いに行かなくても、自宅にあるアイテムを使って、甘皮ケアしちゃいます。

そのアイテムとは…ハンドクリームと綿棒だけ!

どこの家にもあるハンドクリームと綿棒で、甘皮ケアをしていきます。

①甘皮を柔らかくする

甘皮の部分に、ハンドクリームを塗ります。先にハンドクリームを塗ることで、甘皮が柔らかくなります。

 

②お湯につけて甘皮をさらに柔らかくする

38度くらい適温のお湯をボウルなどの容器に用意します。

 

 

指先を5分程度つけます。甘皮が固い方はもう少し長めにつけます。ふやけすぎそうな場合は少し短めにしましょう。

 

③綿棒を使って優しく押し上げる

力を入れずに優しく綿棒で、押し上げましょう。上がりにくければ、再度お湯につけてください。くるくると綿棒で小さな丸を描きながら甘皮ケアしましょう。

ここでのポイントは力を入れすぎないこと。優しくがポイントです。

力を入れすぎると、爪もボコボコに出てきたりする原因にもなるので、氣をつけましょう。

 

 

ここでささくれなどがあれば、爪切りなどでカットしましょう。

*爪切りでささくれを切るときは深くまで切らないように氣をつけましょう。深く切ると、痛くなったり出血したりします。引っ張っても出血するので引っ張らないでくださいね。

 

ハンドクリームで乾燥を防ぐ

甘皮ケアが終わったら、ハンドクリームを塗って乾燥を防いでくださいね。

 

ネイルサロンに行くまでの簡単ケア

コロナでネイルサロンに行けなくても、自宅で簡単なネイルケアはできます。こうすることで、次回ネイルサロンに行くまで、キレイを保つことができますよ。自宅でも簡単な甘皮ケア、ぜひ試してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL