無意識に触りたくなる固い親指には2ステップでサヨナラ☆

無意識に触りたくなる固い親指には2ステップでサヨナラ☆

 

テレビ見ているとき。

電車にのっているとき。

なんとなく手持無沙汰なときに、

なぜが触りたくなる親指のガサガサ(笑)

 

しかも触っていると、

引っかかりができて(ささくれ)、

またそれで気になっていじいじしませんか?

 

それを万が一引っ張ろうもんなら、大事件!

 

出血します。。。

 

そうなる前に、

剥かなくなる2ステップをお話しますね。

 

①カットしない丁寧なネイルケア

 

固くガサガサなところに保湿をしても、

あまり効果を感じません。

 

まずは丁寧に角質をとりましょう。

 

↑この部分、気になりますよね~~

固くてなんか触っちゃうところ。

 

この部分はカットせず、ケアしていきます。

 

カットすると余計に固く、角質がつきやすくなります。(ひゃーー)

 

ネイルケアをすると・・・

 

 

つるり~~ん☆

これでガサガサしません。

 

他の指も↓

 

 

爪の横についた小爪(爪ではないけどささくれより固いとこ)も、気になるところですよね。

 

 

 

しっかりケアをしてあげるとこんなに変わります↓↓

 

 

 

こんなに綺麗になっちゃう~☆

 

②ネイルケア後はしっかり保湿で角質をつきにくくしましょう

 

ネイルケアが終わったらもう安心~

ではなく、

マメに保湿してあげることで、

また角質がつきにくくなり、

つるりんの指先が持続しますヨ。

(乾燥するとすぐに角質がつきやすくなります。)

 

さっそく保湿も心掛けてみてくださいね☆

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL