洗いにくい爪は○○を使って優しく洗おう

洗いにくい爪の中はどう洗っていますか?

 

よくある質問です。

今は今まで以上に

消毒、手洗いをしている方が多いと思いますが

 

爪の中はどうやって洗っていますか?

爪が長いと長いで洗わないと汚い感じだし、

爪が短くても洗わないと気になりますよね。

 

ということで、

今日は質問の多い『爪の洗い方』についてお話していきます。

 

爪の中はネイルブラシでしっかり洗う

 

短い爪でも長い爪でも、

ネイルブラシでしっかり洗うことがオススメですヨ。

 

 

こんな感じで長い爪も、

ただの手洗いだけでは爪の中まで、しっかり洗うことができませんよね。

 

じゃあ、

爪の長いミユキはどうしているかというと、こちら!

 

 

ジャジャーーーン!

100均で売っている『ネイルブラシ』

 

コレなんと

吸盤もついていて、立てかけられるという

なんとも女性の気持ちを、わかってくれているネイルブラシ。(笑)

 

だって、

塗れたネイルブラシをそのまま置いておくのは嫌ですもんね。

 

しかも何よりも100円!

だから、すぐに気兼ねなく交換できて

清潔も保てる!

 

いや~

今の100均ってすごいですよね~。

 

ということで、これを使って、

爪の中まで洗っています。

 

では洗い方をお話していきますね。

 

強くゴシゴシしないで優しく洗う

 

ネイルブラシで、どうしても強くゴシゴシと洗いがちですが

強く爪を洗うと、

爪と皮膚が離れやすくなり、

剥離しやすくなってしまいます。

 

剥離すると、

そこから細菌も入りやすくなってしまいます。

 

それではせっかくキレイに洗っても

意味がなくなってしまうので、

ネイルブラシで優しく爪を洗いましょう。

 

洗い方を動画にしてみました。↓↓

爪の洗い方動画

 

こんな感じで洗ってくださいね☆

 

手洗いの時間の目安はあの有名な曲を2回歌うくらいの長さ

 

手洗いはハッピーバースディを2回歌うくらいが

いいと言われています。

 

手洗いしながら、

ぜひ『ハッピーバースディ』を

歌ってみてくださいね。

 

ハッピーバースディを歌って手洗いしたら、

きっと気持ちも明るくなりますね☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL